各業者の審査基準

キャッシングの審査が不安な人は「審査が甘い」ところを探そうとしますよね。また、審査が厳しいというところは避けようとするはずです。

 

一概にはいえませんが、審査が甘いところなんて無いと思いましょう。昔に比べれば今のキャッシングはすべて審査が厳しいです。もちろん健全なキャッシング業者に限った話です。

 

審査はすべて厳しいですが、自分が通りやすい審査と通りづらい審査があることは確かです!

 

審査とは言ってもどこの会社も同じことをして同じ採点をしているわけではありません。キャッシング業者は独自の審査基準を持っています。例えば審査項目が年収、他社借入の2つだとします(本当はもっと複雑です)。

 

A社の審査が年収重視、B社の審査が他社借入重視だとすれば、年収が少なくはじめてキャッシングをするフリーターのCさんはB社の審査に通りやすく、A社の審査には通りづらいことになります。逆に高収入で他社に30万円の借入がある会社員のDさんはB社よりもA社の審査に通りやすいと言えると思います。

 

少し面倒ではありますが、逆に言えば1つの審査に落ちてもまだまだチャンスはあるということです。各業者の審査基準を見極めることが審査通過のとなるでしょう。

各業者の審査内容を暴く

残念なことにキャッシングの業者は審査の内容や審査基準を一切公開していません。キャッシングの審査はトップシークレットなのです。

 

それでは各業者の審査基準を見極めることなんてできないですよね。

 

しかし今は情報社会です。ネットを漁ればキャッシングの審査に関する情報は山のように出てきます。キャッシング業者に勤めてた人が暴露をしてる記事もあれば、審査に通った、もしくは通れなかった人たちの口コミや体験談は溢れかえっていますよね。それらの情報を読み取ると各業者の審査基準は少しずつ浮き出てくるのです。

 

キャッシングの審査は勢いで受けてしまうと痛い目を見るかもしれません。必ず充分な情報を収集してから業者を慎重に選んで申し込みをしましょう。

審査において重要なポイント

キャッシングの審査は業者によって様々ではありますが、どこの業者であっても、やはり共通している点はあります。例えば、年収を審査しない業者が存在しないように最低限のラインはあるわけです。

 

まず安定した収入です。
安定」したというのがポイントになりますね。年収が多くても不定期に入る収入、もしくはいつ途切れてもおかしくない収入というのは業者から見れば大きな不安材料となります。
大事なのは毎月途切れずに収入があること、勤続年数が長いことです。勤続して間もないとそれはまだ安定した職場にいるとは言えません。逆に勤続年数が長ければしばらくは安定した収入が見込めるだろうと業者側も安心できるのです。

 

キャッシング業者の審査において収入は量よりも安定性が重視される傾向が強いのです。

 

次に他社の借入があるかどうか。
これもとても重要視される項目の1つです。他社において借入が1万円あるのとないのとじゃ審査に雲泥の差が出ます。1万円ぐらいならば申し込み前に返すのが鉄則ですが、10万円以上の借入となるとなかなかそうもいきませんよね。当然ですが、借入が多いほどマイナスポイントです。

 

まず他社に借入があるということは自転車操業の可能性を第一に疑われます。つまり借金を返すために他社でお金を借りるのを繰り返す行為です。

 

この自転車操業というのはとても危険な行為で破産の入り口と言っても良いでしょう。当然そうなると業者は貸し渋りをします。破産をされると貸したお金が返ってこなくなるからです。それだけ他社の借入は業者からは嫌われるのです。業者によっては借入がある時点で審査を通さないというところもあるそうです。

 

他にも家族構成、持ち家か借家か、など非常に細かい項目を見られることになります。しかしその中でも大事なのが固定電話の有無です。
意外に思われるかもしれませんが固定電話は審査においてかなり重要なポイントとなるのです。

 

キャッシング業者にとって一番怖いのが債務者と連絡が取れなくなってしまうことです。携帯電話の所持はもちろん重要ですが、携帯電話は簡単に解約ができてしまうものです。そうなると債務者との連絡が非常に困難となってしまいます。なので固定電話が1つあるかないかでは大違いなのです。これも同じく、固定電話が無いというだけで審査に通さないとしているところもあるほどなのです。

 

固定電話がこれほど重要視されるのも過度な取立てが禁止されたことに関係しているのかもしれません。昔ならば電話が通じなければ家までお金をを徴収しに行くこともできましたが、現在はそういった行為がなかなかできないです。よって電話の存在は今では業者と債務者を結ぶ最も太いパイプラインなのです。


トップ キャッシングの審査に通るには 主婦・フリーターの審査