主婦・フリーターでもキャッシング審査通過!

夫や子供に内緒にしたい!

 

主婦でキャッシングをするからにはやっぱり夫、子供には知られたくないと考える人が多いでしょう。

 

ママ友とランチに行くためにキャッシングしたなんて夫に知られたらきっと怒られるに違いありません。かと言って行かなければご近所さんでの評判が・・・。

 

確かにキャッシングに申し込むとそれなりの手続きが必要になってくるのでキャッシングを隠し通すことが難しくなることがあります。中でも一番のネックとなるのが在籍確認ですよね。

 

在籍確認は審査の工程の1つで職場や自宅に実際に在籍しているかの確認をするために電話をいれることです。

 

在籍確認の電話は業者名を名乗らずに担当者の個人名で「○○さんいらっしゃいますか?」と確認をする形になります。そして自分が電話に出る、もしくは席をはずしているという旨の返答があれば在籍の確認ができたことになります。つまり「そんな人はいませんけど」とさえ言われなければ良いということです。

 

恐らくこの程度のやり取りではキャッシングの在籍確認だとわかる人はいないですよね。

 

また、ちゃんと本人の電話かどうかを確認するために自宅、携帯にもかけてくることがあります。その場合は自分が出れば良いことなのであまり心配はありませんが、仮にご主人が家の電話に出てしまっても、同じように担当者個人名でかけてくるので心配はいりません。

 

もし仮にご主人が在籍確認の電話だとわかった場合はご主人もまたキャッシングをしているのかもしれませんね・・・。

 

キャッシングというのは専用のカードを発行して借入をするものですが、このカードを目撃されることで周囲に知られると心配する人も多いですよね。でもここにも業者なりの気配りがあり、カードには業者名やロゴが入っていないのです。また、コマーシャルや広告などにもカードの姿は基本的に出てきません。なのでカードを見られてもキャッシングのカードだとわかることはないのです。

 

利用者同士なら柄を知っているのでわかってしまいますがそれは仕方ないですね・・・。

 

これだけはやめて!

いくら在籍確認が心配でも申し込み時に職場の欄を空欄にしたりしないでください。無職だと思われる可能性があります。口頭で在籍確認をしないで欲しいと頼むのも「なにか隠している」と怪しまれる原因になるのでやめましょう。


トップ キャッシングの審査に通るには 主婦・フリーターの審査